学校長より


ようこそ、若草中学校のホームページへ

 本校は、昭和32年「若草町立若草中学校」として開校し、今年度創立66周年を迎えます。南に富士山、北に八ヶ岳、西に南アルプス連峰と、日本を代表する山々を背に水と緑に恵まれた風光明媚な環境の下、426名の生徒43名の教職員が力を合わせ、伝統の継承と進化を目指し日々の活動に取り組んでいます。

 令和4年からは「小中一貫校 南アルプス市立若草中学校」として、新たな歩みを始めました。若草小学校・若草南小学校とともに9年間を見通す中で、学校教育目標である「よく学び、心豊かで、たくましい児童生徒の育成」を目指して参ります。

 本校の校歌には、「見渡す広野 土沃えて 四方に瑞穂の 波そよぐ…」という一節があります。田畑は減少し、多くの住宅が立ち並び、開校当時と風景は様変わりしましたが、「大志いだきて 世に立たん 若草中学 誇れやわれら」のフレーズにあるように、『人間力を高め、自立する』ことを目指し、互いに切磋琢磨しながら勉学に励むとともに、部活動にも力を注ぎ、多くの生徒がその両立を目指しながら自己の夢の実現に向け、活動を続けています。

                                         令和4年4月1日  校長 河西 美代司